オーバーホールのご案内

シーズンオフの今だからこそ、シーズンインに向けてやっておくべき「オーバーホール」。


オーバーホールとは、車体に装着されている全ての部品を取り外し、分解、洗浄、点検を行い、再び組み立て、調整を行う整備作業のことで、普段のメンテナンスでは、取り除くことのできない汚れや、不具合などを改善し、ロードバイク本来のパフォーマンスを戻します。


大丈夫?


納車したての状態を100%とすると、走行距離を重ねるごとに95%…90%…80%…65%と少しづつ劣化が進んでいきます。
当店でご購入いただいた自転車の場合、注油や調整等の日常的なメンテナンスは、無料で承っておりますが、それにより少し状態を回復させたとしても、100%には戻せません。


慣れにより不具合や劣化などへの感覚が曖昧になっていて気づかないことも多々あります。
消耗品を交換せずに使用したり、不具合があるままで使用することにより、故障に至ってしまうことも多々あります。

正しいメンテナンスをすることにより自転車は、耐用年数を延ばすことができます。
「今の状態に問題は無いのか?」 「どこか悪いのか?」を確認するためにも、
愛車とより長く付き合っていくためにも、乗車中の突然の故障による事故を防ぐためにも、定期的なオーバーホールをおすすめしています。


オ-バーホールの詳細、及び料金につきましては、コチラをご覧ください。

space オーバーホールのついでにアップグレード space

オーバーホールのついでに、上位グレードや新製品、より高性能な物にアップグレードして、愛車をより快適に、より速く走れるバイクにカスタマイズされてはいかがでしょうか?
オーバーホールのついでにアップグレード」におすすめの主要パーツをご紹介します。

space

チェーン

消耗品なので寿命がきた時に、上位グレードや高性能な物のに替えるだけで手軽に効果を体感する事ができます。
上位グレードの物や、高性能の物は、耐久性も高く長持ちするので、結果的にコストパフォーマンスに優れているともいえます。
同じく消耗品のスプロケットと一緒にアップグレードすることで、変速性能が向上します。


《オススメ!》SHIMANOユーザーにはコレ!
SHIMANO CN-HG901-11(シマノ デュラエース チェーン)➤ メーカーWEBサイト
価格:5,223円(税抜)
KMC X11-EPT(ケーエムシー 11S用)➤ メーカーWEBサイト
価格:6,380円(税抜)

space

スプロケット

スプロケット

チェーンの次に費用対効果が高いのがスプロケットです。
チェーンと一緒にアップグレードすることで、変速性能が向上します。
ロングライド、ヒルクライム、スプリント等、用途に合わせて歯数を替えてみるのもオススメです。


《オススメ!》SHIMANOユーザーにはコレ!
SHIMANO CS-R8000
(シマノ アルテグラ スプロケット)➤ メーカーWEBサイト
 歯数:11-25T、11-28T、11-30T、11-32T、12-25T、14-28T、11-34T/
 価格:8,123円~9,155円(税抜)

space

ビンディングペダル

BB

ビンディングペダルとは、専用シューズの裏に取り付けたクリートと呼ばれる器具によりシューズを固定する仕様のペダルのことです。
利点としては、足の踏み外しを防ぎ、安定したペダリングができる、速度維持ができる、引き足が使える、ペダリング効率が上がることで脚が疲れにくくなる等の利点があります。
また、ビンディングペダルを使用することにより、踏む位置が常に正しい位置に矯正されます。


当店では、軽量で着脱が容易で、ひざに負担の少ないTIME(タイム)のペダルをオススメしています。専用シューズは、様々なモデルがありますが、エントリーモデルは、10,000円程度からラインナップされています。


《オススメ!》エントリーグレード & ミドルグレードモデル
TIME XPRESSO 1(タイム エクスプレッソ1)➤ メーカーWEBサイト
 コンポジットボディ/スチールシャフト/重量:114g(片側)/価格:4,900円(税別)
TIME XPRESSO 7(タイム エクスプレッソ7)➤ メーカーWEBサイト
 カーボンボディ/中空スチールシャフト/重量:103g(片側)/価格:16,000円(税別)

space

ビンディングシューズ

ビンディングシューズとは、ビンディングペダルを使用するための専用シューズのことで、シューズの裏に取り付けたクリートと呼ばれる器具によりペダルを固定します。


シューズのグレードは、主にソールの素材と、クロージャーシステムによって異なります。
ソールには、剛性が高く踏み込む力を無駄なく伝えることとができるフルカーボン製の他、一部のみカーボンのコンポジット、グラスファイバー、ナイロン等があり、クロージャーシステムは、ダイヤル式、ラチェット式、ベルクロ、シューレースタイプがあります。


走行中、常に身に着け、脚を下支えし、直接ロードバイクに力を伝えるアイテムなので最適なフィッティングの物を選ぶことが重要です。
近年は、日本人の足型に合わせたサイズ感の物も多く発売されています。


《オススメ!》
性能・デザインも大切なポイントですが、フィット感・サイズ感が最重要ポイントです!


当店では、下記のブランド等を取扱いしています。

space
GIRO/ジロ MAVIC/マヴィック GAERNE/ガエルネ SiDI/シディ
space

ボトムブラケット(B・B)

BB

BBと呼ばれることが多いボトムブラケットは、ペダルを漕ぐ際に回るクランクの軸受けになっているベアリング入りの部品で、ペダルを踏むパワーを支え、回転を滑らかにチェーンに伝え、自転車を前進させる最も重要なパーツです。


剛性の高い回転のスムーズなものに交換すれば、ペダルを楽に回せる上に、パワーロスなく自転車を走らせることが可能になります。


《オススメ!》セラミックベアリング採用のBBがオススメです!
TNi Ceramic BB(ティーエヌアイ セラミックBB)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:BB86、BB386、BB30、JIS/価格:12,000円~14,000円(税別)

space

ブレーキ

ULTEGRA BR-R8000

ブレーキは、唯一の安全装置です。
ロードバイクは、初めて乗った人でも平地で20km/h出せます。慣れれば30km/hは余裕で出ます。


30km/hは、原付バイクの法定速度です。
そんな速度でもしっかり止まるブレーキが必要です。ブレーキは、グレードが上がるほど想定しているスピード域が高くなるため、より高速での制動性能が高くなります。
ブレーキのアップグレードは、しっかりとした効きや減速時のスピードコントロールなど、実感できるほど変わります。


《オススメ!》105、及び105以下のグレードをお使いの方に!
SHIMANO ULTEGRA BR-R8000(シマノ アルテグラ)➤ メーカーWEBサイト
 重量:182g (前) 、178g (後)/前後セット価格:14,505円(税別)

space

タイヤ

主に、通勤や普段乗りに適した耐久性を重視したモデルと、より早く走るために高速性能を重視したモデルがあります。
転がり抵抗の低い物や軽量な物、悪天時でもグリップの強い物、耐パンク性能に優れた物など、様々なモデルがあります。
タイヤは、消耗品なので、交換の度に色々と試してみるのはいかがでしょうか?


《オススメ!》耐パンク性に優れたモデル。
Continental GATORSKIN(コンチネンタル ゲタースキン)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:クリンチャー/TPI:180/サイズ:700x25c/重量:250g/価格:5,500円(税別)
Continental GRAND PRIX 4-SEASON(グランプリ 4シーズン)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:クリンチャー/TPI:330/サイズ:700x25c/重量:240g/価格:7,400円(税別)


《オススメ!》高速性能重視モデル。
Vittoria CORSA(ヴィットリア コルサ)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:クリンチャー/TPI:320/サイズ:700x25c/重量:255g/価格:7,800円(税別)
Continental GP5000(グランプリ5000)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:クリンチャー/TPI:330/サイズ:700x25c/重量:235g/価格:8,200円(税別)
Continental GP5000TL(グランプリ5000 チューブレス)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:チューブレス/TPI:180/サイズ:700x25c/重量:300g/価格:9,800円(税別)


➤ シクロワイアード.jp:コンチネンタル

space

ホイール

走りの要となるホイールのアップグレードは、重量、速度、乗り心地など走りの質を劇的に変化、及び向上させることができ、費用対効果、満足度の高い人気の方法です。


完成車に付属のホイールの多くは、国内では店頭販売されていない完成車用のホイールで、重量が前後で約2kgもあり、残念ながら剛性や空力性能、回転性能も決して良いとは言えず、フレームの本来の性能を発揮できていません!
アルミホイールのアップグレードは、定番の「ゾンダ」の他、主流となりつつあるチューブレスがオススメです。


《オススメ!》完成車に付属のホイールをお使いの方に!
Campagnolo ZONDA C17(カンパニョーロ ゾンダ C17)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:クリンチャー/重量:1540g/価格:69,500円(税別)

MAVIC COSMIC ELITE UST(マヴィック コスミックエリート UST)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:チューブレス/重量:1770g/価格:75,000円(税別)
MAVIC KSYRIUM ELITE UST(マヴィック キシリウムエリート UST)➤ メーカーWEBサイト
 タイプ:チューブレス/重量:1520g/価格:95,000円(税別)


➤ シクロワイアード.jp:MAVIC ロードUSTチューブレス
➤ MAVIC Web Magazine:初めてのホイール購入でオススメモデル3選

space

カーボンハンドルバー

ハンドルをカーボンにする最大の利点は、軽量化。
アルミハンドルに比べ、100g程度軽量になります。さらに振動吸収性に優れ、ロングライドでの使用にも適しています。
リーチ幅やドロップ幅が異なる形状のものから、エアロダイナミクスに優れたエアロ形状の物や、ステム一体型などがあり、価格は、35,000円くらいからあります。


《オススメ!》当店の人気モデル!
URSUS MAGNUS H700(ウルサス マグナス H700)➤ メーカーWEBサイト
 重量:204g(420mm)/価格:37,000円(税別)
RITCHEY WCS CARBON EVOCURVE(リッチー WCS エボカーブ)➤ メーカーWEBサイト
 重量:220g/価格:40,000円(税別)


➤ シクロワイアード.jp:新製品情報2019 ウルサス

space

ビッグプーリー

RIDEA C66 RD

リアディレイラー(後ろの変速機)に、プーリーという2つの歯車が使われています。
通常は、歯数が11の「11T」が使われていますが、これを「15T」や「17T」などの大型の物にすると、走行時のプーリーの回転数が減ることによりベアリングの抵抗が減少し、プーリーを通るチェーンのカーブ曲線が緩やかになり、チェーンの摩擦抵抗が減少し、結果ペダリングが軽くなります。

デメリットとされていた変速性能の低下も改善され、プロのレースでも多くの選手に使用されています。


《オススメ!》
RIDEA C66 RD CAGE(リディア C66)➤ メーカーWEBサイト
 素材:カーボン/歯数:16T, 16T/ベアリング:セラミック/重量:80g/
 価格:28,000円(税別)

space

サドル

サドルは、形状もデザインもグレードも様々な物が発売されいます。
自転車のパーツは、殆どの場合、価格と比例して性能が上がると言えますが、サドルは例外です。
快適なサドルは、人それぞれで、お尻や股の痛みに悩んでいる人にとっては、軽量やデザインよりも快適かどうかが最も重要で、それによってライドが楽しいものになるかどうかが決まってしまいます。
使用中のサドルで問題無ければ、アップグレードの必要は無いと思われますが、サドルに不満を持たれている方は、是非ご相談ください。
使用中のサドルのポジションを修正することで症状が改善されることもあります。また、サドルの買い替えが必要な場合も、テストサドルのレンタルをご利用いただけます。


《オススメ!》
快適なサドルが一番です。


当店では、下記のブランド等を取扱いしています。

space
selle ITALIA/セライタリア san marco/サンマルコ ASTUTE/アスチュート prologo/プロロゴ
Cinelli/チネリ BEAST/ビースト BROOKS/ブルックス  
space

バーテープ

バーテープは、オーバーホールの際に必ず交換が必要です。
人によって交換頻度は様々ですが、バーテープも消耗品です。長期間の使用により、クッション性やグリップ性などの初期性能は失われてしまいます。


ほとんどの完成車のバーテープは、ごく一般的な標準の物が巻かれています。
バーテープは、厚さ、グリップ性、素材、カラー、デザイン、安価な物から高額な物まで多種多様な物が発売されおり、素材によって全く握り心地が変わったり、デザインでバイクの印象が変わります。
オーバーホールの際、交換が必要になりますので、バーテープも拘って選んでみてはいかがでしょうか?


当店では、下記のブランド等を取扱いしています。

space
Wilier/ウィリエール Lizard Skins/リザードスキン Cinelli/チネリ ARUNDEL/アランデル
space

GPSサイクルコンピューター

GPSサイコン

走行速度や時間、ケイデンスを計測できるサイクルコンピューター。
ハイパフォーマンスモデルからミドルグレードモデル、シンプルモデルと現在数多くのモデルが発売されています。
オススメは、GPS機能搭載の「GPSサイクルコンピューター」。
衛星測位システム(GPS)機能により、位置情報、目的地までのルート案内、走行ログの記録が可能で、

その走行ログの詳細データをWEBやスマートフォンのアプリと連動することで保存でき、さらにGPSログ共有サイトと連携し、他のユーザーと情報共有もできます。
以前は、高額なアイテムでしたが、近年は、複数のメーカーが参入し、コストパフォーマンスに優れた物も発売されています。
日々のライドの道案内や走行ルートの記録から、本格的なトレーニングまで、サイクリストにオススメのアイテムです。


《オススメ!》コストパフォーマンス No.1!
LEZYNE MEGA XL GPS(レザイン メガXL GPS)➤ メーカーWEBサイト
 通信:Bluetooth、ANT+/画面サイズ:2.7インチ(35.3×58.5mm)/ランタイム:48時間/
 保存可能データ:400時間/重量:83g/価格:24,000円(税別)


➤ シクロワイアード.jp:LEZYNE GPSを使いこなす

space

ヘルメット

アップグレードのアイテムではありませんが、ヘルメットも消耗品のためご案内します。
ヘルメットは、汗や水分の浸入により帽体内部素材が劣化し初期性能を維持できないとの理由から耐用年数は、3年程度といわれています。
また、強い衝撃を受けた際も性能を維持できないとの理由から使用不可とされています。
耐用年数を超えている場合、事故等で衝撃を負わせてしまった場合は、買い替えをオススメします。


《オススメ!》
フィット感、快適性、デザイン、性能も重要ですが、何よりも安全性の基準を満たしたヘルメットがオススメです。
当店では、UCIワールドチームにも採用され、多くのプロ選手に使用されている下記のブランドを取扱いしています。

space
GIRO/ジロ KASK/カスク BELL/ベル ABUS/アバス
space

オーバーホールのついでにアップグレード」について簡単にご案内させていただきましたが、オススメのアイテムは、まだまだあります。
ご予算や用途、お好みをお気軽にご相談ください。
また、「BIKE GALLERY」ページに、当店が承ったカスタムやアップグレードを施したお客様のバイクをご紹介させていただいておりますので是非ご覧ください。
➤ BIKE GALLERY(バイク ギャラリー)
➤ 取扱メーカー一覧

space
アフターサービスのご案内
問い合わせ

自転車選びにお悩みの方、初心者の方、何でもご相談ください。
モデル、サイズ、素材、スペック等、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
(営業時間:平日 12:00~20:30 /土日祝 12:00~19:00 定休日:火曜日・金曜日)

電話03-3710-0028